IPO

2018年11月26日

ヒエッヒエの相場において選ぶ銘柄とは!?直近IPOにみる下値が限定された強い銘柄をいくつか購入!




今日は久々に個別銘柄を紹介していこうと思います。






銘柄群:

①イーエムネットジャパン
②ディ・アイ・システム
③リーガル不動産
④イボキン


以上になります。








ではまずは、イーエムネットジャパンから!








この銘柄は、私が下落幅を見誤って大敗した銘柄であり、かつ現在においてとても期待している銘柄でもあります。







なぜなら、インターネット広告事業ということで(会社の方針も考慮して)、IoTやAIがこれから台頭したとしてもそれについていき、業績を伸ばすことができる事業形態であること、実際にスマホの普及とともに実績を伸ばしてきたこと、自己資本比率の上昇によって強化された財務基盤のうちから、株主に対して記念配当を出すなど還元の意識が高いこと、時価総額が34億程度でPERも本日時点で26.29と同業種内で比較しても圧倒的に伸びしろがあること等々様々な要因があげられます。












ただ、株式の買い付けに当たっては、元手が多い方なら構わないのですが、1株が3700円とそれなりに高い値嵩株になるので、私みたいに安易な値段設定で買い下がっていくと塩漬けになって資金拘束されることになりかねないので、必ずPFに入れるとしても、比率とどれだけ下がると損切りをするか(極端に下げた場合は、どれだけいい銘柄だと思っていても一旦退いて再度INした方が賢明だという経験則があります)を決めておいて複数銘柄でPFを組み、売買ともに段階的に行っていくことをおすすめします。















次は、ディ・アイ・システムです!







こちらも、これから始まるIoT、AIの時代に業績を伸ばしていける分野の会社であり、今まではアナログな体制で何とかなっていた会社でも(ちなみにうちの会社は未だ全てにおいてアナログですw)、そのままの状態だとこれからの時代に取り残されるようになることから、ワイヤレスLANの導入、ネットワークセキュリティの導入、作業内容の効率化による人員削減を行わないといけないことは明々白々であります。










会社の社長のメッセージにおいても、最近の企業傾向として入れ替わりが激しいことから、環境の変化への対応力が重要であることを認識されており、経常利益率についても20%弱と日本の企業の中では高い利益率を誇っています。利益剰余金においては、こちらも配当を出して株主還元の意欲があることと、PERにおいては、類似企業との比較では同等もしくは若干低めな値を維持してはいますが、時価総額から考えると28億とまだまだ伸びしろは大きいと感じられます。












3つ目のリーガル不動産については、直近IPOにて燻ってはいたものの今回の大阪万博において、大阪に本社を置くこの会社に多少の注目が集まり、もともと割安な水準だったものも相まって株価がこの度上に跳ねたのだと思われます。










この会社については、紹介というよりは、この度の注目と同業他社に比べてのPERの低さ、業績の順調な伸びとその他諸々の観点から、打診で200株ほど買いに入ったところ引けにかけて上に飛んだので、半益してスイング気味の視点で持っておくのもありかなーという感じであります。










最近では、不動産業界において度重なる不祥事が相次いだために、このような不動産における法律に強い会社というのは重要視されやすいことから、ひとまずは継続的な需要が見込まれるものと勘案するのが妥当ではないかと思われます。











最後に、イボキンについてです!









この会社だけ特別直近のIPOというわけではないのですがw







たまたま見かけて気になったのでいろいろ見ていたところ、まず、現在の株価2133円においてPERが18.27と他業種に比べて割安なところもありますが、チャートを日足で見てみると、2番底をつけた形からの陽線のコマを出して上に飛んでいること、週足で見ても2000円弱を下値として連続した陽線をつけて反転の兆しが見られること、本業のリサイクル事業や解体事業においては、高度経済成長期に建設された建物の需要が増加するであろうことから、継続的な需要があるものとはみられますが、ROEについては、8.2%とそんなに利益率は高くないことから、企業としての伸び率はゆるやかに推移するのではないかと思われます。個人的には短中期で見ると買いで入るのも面白いように思われるが、長期で見ると回転資金が潤沢でない人にとっては、わざわざ買い向かわなくてもよいのかなといった印象であります。











ここまで書いてきて、なかなか書ききれてないことも多いような気がしますが、一応上記のような基準で最近は買いに入って段階的に利確や買い増しを行っていることが多いです。ただ、あまり企業の方に肩入れしすぎてしまうと、株価が下がった時に買い向かうのが早くなりすぎてしまって、さらに下げたときに身動きが取れなくなってしまう危険性があるため、その点は特に注意すべきであるかと思います(; ・`д・´)










またこれから日頃の売買銘柄についての私見もはさんでいきますのでよかったら眺めていてくださいw










ではこれにて( *´艸`)










y104272b at 22:26|PermalinkComments(0)

2018年07月22日

明日7月23日マザーズ上場「マネジメントソリューションズ(7033)」







いつも通りなら、性格上3日坊主で終わってしまうところですが、なんとか記事を書き続けている次第でございます。






今日は、タイトルの通り明日マザーズへと上場を果たす、マネジメントソリューションズについて少しご紹介させていただこうと思います。








まずは気になる値動きから!








こちらにつきましては、ベンチャーキャピタルにロックアップは掛かっていないものの、時価総額・市場からの資金吸収額がともに小規模でそれなりに業績も伸びている為、恐らく初日に初値がつかないのではないかと思われます。






特に時価総額や資金吸収額が少ない場合は、規模が小さい分値が跳ねやすいですからね( *`ω´)


事業内容としては?






ざっくりと言えば、コンサルティング業務というこで新規性はそんなに無いかと思われます。



具体的には
  • プロジェクトマネジメント実行支援
  • マネジメントコンサルティング



ということで、前者は企業が新システムを導入する際に各工程の進捗率や課題を見える化するサービスで、後者は組織風土や人事制度の改革についてコンサルティングを行うものとなっております。








私はこの銘柄に関して、当選しているわけでは無い為、初値がついて以降の取引となるわけではありますが、作戦としては…









初日に初値がつく+値動きをある程度見れる状況ならば初値買いから数分で数%の利益を取りにいきます。








初日に初値がつかず、翌日に初値がついた場合は一応兼業なので状況にもよりますが、後場から入ります。







あと、可能性は低いと思いますが初日、翌日と初値がつかなかった場合は見送ります。








ひとまずはこのような作戦で進めていきまして、余裕があるようでしたら取引のツイートも随時載せていきます。







まだまだIPOセカンダリーに関しては経歴が浅く、試行錯誤状態ではありますので謙虚にいこうと思いますが実績が伴ってくれば調子に乗りだす?かもしれないので気長に見守ってくださいね♪






これからIPO連続期間に入るので、それについての記事やツイートが増えてくるかと思いますので興味のあるからはご覧ください(。・ω・。)





ではこれにて本日は失礼致します。




y104272b at 21:07|PermalinkComments(0)

2018年07月19日

初綴り


初めまして。つなさんと申します。(2018/11/21rewrite)


スペックとしては、25歳にして既婚子持ち(3歳半&1歳半)で初めて就いた職業は葬儀屋
現在転職活動の真っ只中です彡(^)(^)



最近ブログに手を出したは良いものの、書き方だったり独自ドメインだったりいろいろ迷走して心機一転ライブドアブログで始めることとなりました(๑˃̵ᴗ˂̵)←Wordpress怖くてできないだけw



基本的な内容は、国内IPOセカンダリーと米国株長期投資においての成果を載せていきます。



どんな手を使ってでも不労所得生活を実現するというコンセプトのもと日々の成果を綴っていきます!





読まれる方々には、記事を見て「あー、そのやり方ええやん」とか「それはやったらいかんなあ」とか参考にして頂きつつ楽しんでもらえると幸いです(*゚▽゚*)




いまのところ運用資金としては約200万円(生活費込み!w)で、基本戦略としては国内のIPOセカンダリーで短中期投資で転がして、剰余となったものを米国株長期に回そうと考えております!



あとは、節約による種銭の調達、転売、PCを使った何か、楽天ポイントの投信での運用等々いろいろと目論んでおります( *´艸`)





なぜIPOセカンダリーを主力にするの??ということについては





一応兼業なので、最近の相場における業績の良い日本個別株を持っていても良決算で下げたり、理由不明な下げ(←ペーペーだからわからないだけ?)があったりと保有しておいて合間にみるのが心臓に悪いからです!笑





その点IPOセカンダリーでは、殆ど機械的な投資手法によりメンタルを削られることなく(←ここ重要)、私くらいの約200万円の資産で短中期でそれなりに増やせる強みがありまぁす!




また、米国株についてもいろいろと本を読んでみたのと、統計的な数字及び企業の株主に対する姿勢を日本と比べると、”全然ちゃうやんけ!”と思ったからこのブログにおいては推奨させていただいております。





現在のこのような考えに至るまでには紆余曲折ありましたが、それはおいおい語るとして現況報告を少しさせていただこうかと思います。






最近の動きとして…




現在の監視銘柄は7月4日にマザーズに上場したロジザード(4391)

理由としては、、、


  • 6月の3Q決算も良好で8月の本決算に業績の上方修正が見込まれるため、仕込み時だと思うから
  • ベンチャーキャピタル(今後はVC)の売りリスクが無いから
  • 8月はIPO空白期で循環物色の対象になりそうだから
  • EC通販の在庫管理を手掛けていて今後の成長も期待できるから




あと、個人的には物流のロジスティックと魔法のウィザードを掛けた社名も好きですが、投資に私情を挟むとロクなことにならないので程々にしておきます…笑




動きを監視しながら段階的に買いつつ、7月後半に数社上場予定の企業があるのでその分の多少の余力は置いておこうと思います。



と、いまはこんな状況であります。



このように動きがあれば随時更新ができればなと思っております。




拙い文章ではありますが、これにて本日の投稿は終了と致します。

これからどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m





y104272b at 08:44|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果