時間

2018年08月27日

病気で必要なのは治療費だけじゃない⁉︎言われれば気づくだろうが大抵の人が気づかない当然の事。

IMG_4310





病中は思考、判断、行動力が鈍る





これが何を意味するか解りますか?






病気をすれば、治療費は当然ながらそれ以外にも回復するまでの時間(通院や診察も含む)がかかります!








その間の時間を有効に使えるのならば良いのですが…









殆どそれは不可能に近いでしょう!








えっ…診察待ちや療養中に本を読んだり情報収集できるじゃん!







と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、






その際の思考力や記憶力は健常時に及びますか?









それも含めて考えると







病気は時間の無駄!!





ということが言えるでしょう。










このような事を書いたのは、実際に私が最近感染性の咳喘息を患ったことに起因します。





読みたい本はたくさんあるし、やりたい事もたくさんあるけど、病気であるがために捗らないと思った瞬間は多々ありました。







特に、投資をする上での判断能力の低下は時に危険となることもあります。








日々、体調についてあまり気にしてなかった方も気をつけることでいまより良いパフォーマンスが期待できるかもしれませんね!







人生において資産はカネだけではなく、時間も含まれます。








いつ来るかもわからないその時までに、自分が何をどう考え、何を成すべきかを考えましょう。






もし今日が最後の日だとしたら、いまやろうとしていた事をそれでもするのかよく考えましょう。





その答えがYesと出ないことが多いのならば生活は変えるべきであるはずです。





スティーブ・ジョブズに学ぶ。








それでは本日はこれにて(。・ω・。)








y104272b at 19:45|PermalinkComments(0)

2018年08月15日

考えただけでやった気になる意味ない現象。これからは同じような日を作らないようにする心がけを…


IMG_4274
どうもブラックよはねでございます。



名前とアイコンの変更は、より感情が伝わるように変更致しました(*・ω・)ノ





では本題に!




皆さまは、同じような日を毎日過ごしてないでしょうか?




たしかに、全く同じ1日というのは存在しないのですが、見方を変えれば同じような日というのは腐るほどあります。





結論:同じような日は全て無駄






常に1日のうちどこかのタイミングで、昨日の自分はどうであったか、今日の自分はどうであるか、明日の自分はどうでありたいかを考えるべきですね(๑˃̵ᴗ˂̵)







それをするためには、個人的には知識を入れて出すことが大事だと思っています。


特に、知識は複利の構造で増えていくものですから日々の研鑽が大事です!


そして、それをいかに定着させるかが重要となってきます。






ところで、エビングハウスの忘却曲線というものはご存知ですか?



IMG_4276




これはよく、記憶の定着率の割合だと誤解されているみたいですが実際は記憶の節約率を表すものだそうです。




グラフは時間(横軸)が経過したのち、同じ内容のものを覚えるのにかかる手間の節約率(縦軸)を表しています。




この指標もある程度効率よくモノを記憶するのに有効ではないかと思います。




知識を入れて、出すことによって覚える。
よく覚えてなければ、出せないし出せなければ、反復してまた覚え直す。

曲線を引用すれば、できるだけ時間が経ってない状態でその作業を行うのが良さそうです^ ^




特に、ブログや自筆のノート(PCがあれば尚良し)に書き出しておけば記録としても残りまた見て反復できるのでさらに効果は上がります。




常に、昨日の自分を超えるためには知識をためて出し続けることが大事だということですね(*^^*)



考えただけでやった気になるのではなく、実際に書き出したり情報として発信するべく日々精進!!




では今回はこれにて(´⊙ω⊙`)








y104272b at 11:33|PermalinkComments(0)

2018年08月05日

メンタル・思考・モチベーション!お金の消費、投資についてもそうだが時間についてはどうだろうか。


IMG_4190


どうもよはねと申します。



記事の投稿間隔が空いてしまって申し訳ない(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)





言い訳なんて作ろうと思えば無数に作れるのですが、できなかった理由を考えてどうすればそれを乗り越えられるかを考えるのが大事ですね!




ただ現職において大きな障壁がありまして…








休みが年間84日弱( ゚д゚)





明らかにやべーやつですよね。笑




しかし、これを悲観的に捉えるのではなく何事も前向きに捉えるのがメンタル的にも今後の人生においても、有効ではないかと思っております。






つまりは!




休みが少ない(有効に使える時間が少ない)

←時間を有効に使わなければ、すぐに時が経過してしまう

←時間の使い方が上手くなる!




ものの見方や考え方によって、自分に与える影響も変わってくるので、誰もがそれはヤバいと思うような事であってもその中から良い影響を探る能力を身につけることも重要ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)


ピンチこそチャンス!


ということですね。








それから、タイトルにある消費投資ということばについてですが、



消費←一時的な欲求を満たすためにお金や時間を使うこと。


投資←将来に渡って利益を生むために今あるお金や時間を使うこと。




このような意味合いで用いようと思っております。






個人的な主観においては、お金の消費や投資について考える人は多いものの時間の消費や投資について考えている人は少ないように思います。







普段の生活の中で、それらを勘案するとより面白い生活が送れるようになるかもしれません。






例えば、



自動販売機で飲み物を買うとして、家のすぐ側にあるものは150円、500mほど進めば同じ種類のものが100円だとするとどちらが効率が良いかを考えます。




たしかに、値段だけでいえば進んだ先の自動販売機が安いわけですが、500mを往復するので累計1kmの距離に対する労力と時間を考えると家の側の自動販売機の方が割安だといえるのではないでしょうか。






それから、消費の中でも毎日する食事についてですが、皆さまは食べたものの味をその瞬間以外で覚えていますでしょうか。←ちなみに私はあんまり覚えておりません。笑






1日に3食食べるとして1カ月で約30日×3食、1年は12か月なので12×90食だとするとざっと1080食食べている中で覚えているものはいくつあるでしょう。





ということは、食事も一時的な欲求を満たすためのものであって、余剰ができてからであれば良いのですが、それができる前にこの消費科目にお金を投じるのに対して少し疑問を抱きます。





ただ、いわゆる平均寿命の値に近づくにつれて相対的に万が一の事が起きる確率も高まるために、そういう意味では生前中に食べておきたいものを食べることや先が短いから気にせずやるという観点もあるかもしれないですね。





しかし、まだ現役で働くことのできる人々にとってはできるだけ日々の消費を抑えて投資元本に充て、複利と値上がり益の恩恵を最大化させ、余剰ができたものを使うというのが効率的ではないかと考えられます。



ここで、いつからが余剰なの?と疑問に思う方もいらっしゃるかとは存じますが、それは個々人の目標値によって分けるべきだと感じております。






例えば、私であれば残っている奨学金と子どもの養育費の概算分を貯めることができればひと段落ということで多少は自己投資に回してもよいのではないかと考えております。





ただ、今度は老後の生活費用という懸念材料があるのでそれも考えつつといった感じになるかと予想されます。






これ故に、考えておかなければいけない事項が山積していることから、年齢的にも早いうちにお金の使い方や時間の使い方を知っておかなければならないものと理解しております。







ここまで何とかつらつら書いてはきましたが、そろそろまた仕事に戻るようなのでこのあたりで一旦締めさせていただきます。





これまでに、まだ細かいプロフィールを載せてはいなかったのでゆくゆくはそういうのも作れたらいいなとは思っております(*゚▽゚*)





それでは今回はこれにて(。・ω・。)










y104272b at 12:56|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果