投資

2019年03月07日

銘柄分析中...チャートに線を引いて考えてみた。

FullSizeRender



こちらは、最近株式分割が発表されたものですねー。


株式分割とは、1株を2株に分けて、価格を半分にし、流動性を上げよう!というもので、基本的には投資家にとって良い情報であると言えます。

※価格は半分になっても、持ち株数も2倍になるので、分割の点だけで言うと損は生じません。





こちらは、分割が発表される前から保有していたものですが、ゆるやかな上昇トレンドにおいて、2000円を抵抗として反転したものの、中期移動平均線にてまた盛り返しています。

また、前回の安値よりは高値で切り返し、手書きで引いた線も割っていません。

これから優待取りと配当取りで、さらに買いが集まりそうということ考えると、更なる上昇は期待できそうです。






FullSizeRender




もう一つはこちらですね。


下降トレンドに乗っていたものの、下ヒゲの陽線で出来高急増からのきれいな切り返しを見せ、短期も中期も長期移動平均線を下から貫いています。


また、こちらも配当と優待取りから更なる買いが集まりそうなので状況を見て枚数を減らすか、ポジションを解消しようかと考えております。





最近は、こういったイベント投資と勉強中のテクニカル分析を組み合わせた手法を試しているところであります。




最近の好調相場が一転して、下げ始めたこの頃ではありますが、一応保有たちは元気にしております。





ある程度、経験と実績がついてきたら、難しいと言われる天井からの反転下げを狙った売り仕掛けもしていこうと考えております。






これからは、こういった銘柄分析も随時載せていこうと考えておりますので、もし気になったものがあれば聞いていただけたらと思います。




それではまた(^ ^)/~~


y104272b at 20:28|PermalinkComments(0)

2019年03月05日

Wordpressでサイトを作成中...それに加えてHTMLとCSSでHPも!

またまた、時間を空けた更新となりましたm(_ _)m

前々回の記事において、ブラインドタッチのことについて触れたのですが、現在は必死に練習したためか前を見ながらパスパス打てるようになりました(/・ω・)/


今は、次の段階として、収益化やページ構成の幅を広げるため、Wordpressでサイトを作成しております。

近々URLも貼り付けようと思っておりますので、お暇な方はご覧になってみてください。



それから、タイトルにあるHTMLやCSSというのは、Webサイトを構成している言語の一種で、このブログも他のブログも、皆さんが良く見るHPも中身はそのような言語がギッシリ使われて作られています。




Wordpressではある程度の下地ができているために、そんなの知らなくてもなんとかなるんですが、実際に自分で作るとなると話は変わります。




イメージは、文法的な勉強と単語を覚える作業なので、英語の勉強と似ている部分があるように思えます。





そちらのページも出来上がり次第順次公開しようと思っております。




なかなか、不労所得というか権利収入までの道のりは長そうですが、のろのろと頑張っていこうと思います(~o~)/


y104272b at 07:45|PermalinkComments(0)

2019年02月18日

善意と鈍感が手をつなぐと一種の悪徳になる…

これは、投資においても他のことにおいても言えることですが、


悪意はないはずの善意が、鈍感であるがために悪をなしてしまう…





タイトルにもある通りですが、これについて今日は書いていこうと思います。








簡単に言えば、、、









人付き合いには気をつけろ!!!





ということであります。









というのも、最近いろいろとありまして、人の話を聞く機会が多々あったわけですが、その内容の真偽について疑問に思うことが多かったため、戒めがてら記事を書くことに思い至りました。












特定の分野において、自分で調べるのではなく、知り合いにその分野に詳しい人がいれば、いろいろと教えてもらうというシチュエーションはよくあることかと思われます。








この場合に、知り合いがもちろん善意であることを前提として話を進めますが、その知り合いが持ち得ている知識が偽であるにもかかわらず、真だと信じ込んで話を進めて来ることがあるとします。









こういう時に、その知り合いに対し、損害を被った場合にも気にしないというのであればいいのですが、自分で調べていれば、間違えなかったことやもっと良い方法が見つかるというのは非常に多いということから、誰かから聞いた情報を精査もせずに鵜呑みにするのは大変危険であるということがいえます。











詳しいはずなのに間違いを信じているのか、善のふりをして悪をなしているのか…




私には後者には見えなかったため、このようなタイトルにしているわけですがw














特に、投資や保険などお金が絡んでくることに関しては、よく当てはまることではないかと思われます。












このことから、誰かから情報を得て困りごとを解決するというのは、案外リスクが高く、情報を比較する能力を身につけて、自分で調べるのが効率もよくリスクマネジメントもできるということが窺い知れます。









ましてや、インターネットが全世界に普及している現代において、自分で調べずにおいて、また、誰かから聞いた情報の出どころを辿りもせず誤った選択をしてしまった場合には、ほぼ自己責任であるのではないかというレベルではないかと考えられます。












いくら知り合いといえども付き合いとか関係なく、情報リテラシーを身につけて、騙されないようにしようねってことで^ ^/











今回はこれにて(^ ^)/~~




















y104272b at 18:16|PermalinkComments(0)

2018年11月26日

ヒエッヒエの相場において選ぶ銘柄とは!?直近IPOにみる下値が限定された強い銘柄をいくつか購入!




今日は久々に個別銘柄を紹介していこうと思います。






銘柄群:

①イーエムネットジャパン
②ディ・アイ・システム
③リーガル不動産
④イボキン


以上になります。








ではまずは、イーエムネットジャパンから!








この銘柄は、私が下落幅を見誤って大敗した銘柄であり、かつ現在においてとても期待している銘柄でもあります。







なぜなら、インターネット広告事業ということで(会社の方針も考慮して)、IoTやAIがこれから台頭したとしてもそれについていき、業績を伸ばすことができる事業形態であること、実際にスマホの普及とともに実績を伸ばしてきたこと、自己資本比率の上昇によって強化された財務基盤のうちから、株主に対して記念配当を出すなど還元の意識が高いこと、時価総額が34億程度でPERも本日時点で26.29と同業種内で比較しても圧倒的に伸びしろがあること等々様々な要因があげられます。












ただ、株式の買い付けに当たっては、元手が多い方なら構わないのですが、1株が3700円とそれなりに高い値嵩株になるので、私みたいに安易な値段設定で買い下がっていくと塩漬けになって資金拘束されることになりかねないので、必ずPFに入れるとしても、比率とどれだけ下がると損切りをするか(極端に下げた場合は、どれだけいい銘柄だと思っていても一旦退いて再度INした方が賢明だという経験則があります)を決めておいて複数銘柄でPFを組み、売買ともに段階的に行っていくことをおすすめします。















次は、ディ・アイ・システムです!







こちらも、これから始まるIoT、AIの時代に業績を伸ばしていける分野の会社であり、今まではアナログな体制で何とかなっていた会社でも(ちなみにうちの会社は未だ全てにおいてアナログですw)、そのままの状態だとこれからの時代に取り残されるようになることから、ワイヤレスLANの導入、ネットワークセキュリティの導入、作業内容の効率化による人員削減を行わないといけないことは明々白々であります。










会社の社長のメッセージにおいても、最近の企業傾向として入れ替わりが激しいことから、環境の変化への対応力が重要であることを認識されており、経常利益率についても20%弱と日本の企業の中では高い利益率を誇っています。利益剰余金においては、こちらも配当を出して株主還元の意欲があることと、PERにおいては、類似企業との比較では同等もしくは若干低めな値を維持してはいますが、時価総額から考えると28億とまだまだ伸びしろは大きいと感じられます。












3つ目のリーガル不動産については、直近IPOにて燻ってはいたものの今回の大阪万博において、大阪に本社を置くこの会社に多少の注目が集まり、もともと割安な水準だったものも相まって株価がこの度上に跳ねたのだと思われます。










この会社については、紹介というよりは、この度の注目と同業他社に比べてのPERの低さ、業績の順調な伸びとその他諸々の観点から、打診で200株ほど買いに入ったところ引けにかけて上に飛んだので、半益してスイング気味の視点で持っておくのもありかなーという感じであります。










最近では、不動産業界において度重なる不祥事が相次いだために、このような不動産における法律に強い会社というのは重要視されやすいことから、ひとまずは継続的な需要が見込まれるものと勘案するのが妥当ではないかと思われます。











最後に、イボキンについてです!









この会社だけ特別直近のIPOというわけではないのですがw







たまたま見かけて気になったのでいろいろ見ていたところ、まず、現在の株価2133円においてPERが18.27と他業種に比べて割安なところもありますが、チャートを日足で見てみると、2番底をつけた形からの陽線のコマを出して上に飛んでいること、週足で見ても2000円弱を下値として連続した陽線をつけて反転の兆しが見られること、本業のリサイクル事業や解体事業においては、高度経済成長期に建設された建物の需要が増加するであろうことから、継続的な需要があるものとはみられますが、ROEについては、8.2%とそんなに利益率は高くないことから、企業としての伸び率はゆるやかに推移するのではないかと思われます。個人的には短中期で見ると買いで入るのも面白いように思われるが、長期で見ると回転資金が潤沢でない人にとっては、わざわざ買い向かわなくてもよいのかなといった印象であります。











ここまで書いてきて、なかなか書ききれてないことも多いような気がしますが、一応上記のような基準で最近は買いに入って段階的に利確や買い増しを行っていることが多いです。ただ、あまり企業の方に肩入れしすぎてしまうと、株価が下がった時に買い向かうのが早くなりすぎてしまって、さらに下げたときに身動きが取れなくなってしまう危険性があるため、その点は特に注意すべきであるかと思います(; ・`д・´)










またこれから日頃の売買銘柄についての私見もはさんでいきますのでよかったら眺めていてくださいw










ではこれにて( *´艸`)










y104272b at 22:26|PermalinkComments(0)

2018年08月27日

病気で必要なのは治療費だけじゃない⁉︎言われれば気づくだろうが大抵の人が気づかない当然の事。

IMG_4310





病中は思考、判断、行動力が鈍る





これが何を意味するか解りますか?






病気をすれば、治療費は当然ながらそれ以外にも回復するまでの時間(通院や診察も含む)がかかります!








その間の時間を有効に使えるのならば良いのですが…









殆どそれは不可能に近いでしょう!








えっ…診察待ちや療養中に本を読んだり情報収集できるじゃん!







と思う方もいらっしゃるかもしれないですが、






その際の思考力や記憶力は健常時に及びますか?









それも含めて考えると







病気は時間の無駄!!





ということが言えるでしょう。










このような事を書いたのは、実際に私が最近感染性の咳喘息を患ったことに起因します。





読みたい本はたくさんあるし、やりたい事もたくさんあるけど、病気であるがために捗らないと思った瞬間は多々ありました。







特に、投資をする上での判断能力の低下は時に危険となることもあります。








日々、体調についてあまり気にしてなかった方も気をつけることでいまより良いパフォーマンスが期待できるかもしれませんね!







人生において資産はカネだけではなく、時間も含まれます。








いつ来るかもわからないその時までに、自分が何をどう考え、何を成すべきかを考えましょう。






もし今日が最後の日だとしたら、いまやろうとしていた事をそれでもするのかよく考えましょう。





その答えがYesと出ないことが多いのならば生活は変えるべきであるはずです。





スティーブ・ジョブズに学ぶ。








それでは本日はこれにて(。・ω・。)








y104272b at 19:45|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果