労働

2018年11月25日

仕事の割安度とは!?給与さえ高ければ良いって問題でもない理由!




現在、3歳半の子供が来年から幼稚園に入るにあたって、小学校の校区やその後の教育環境、自分の今の仕事、物価や土地の高低差、治安、周りの人物等々考えた時に、長い目で見れば今の仕事をこのタイミングで辞めて、地域ごと移ったほうが将来的に幸福度が高いという考えに至っております。







特に、投資の勉強をしているなかで指標の中にROIというのを見つけて、これは投資だけではなく実生活の中でも通用する考え方だなと思いました。








ROIというのは何かというと、投資の中においては”投下資本利益率”といって投下した資本に対しての利益の割合を表すものであって、通常は資本が効率的に運用されているかどうかを判断する際に使われる指標となります。実生活の中で考えるならば、投下した資本(労働力や時間や精神力)に対しての給与ないし利益がそれに見合うものかどうかを考えます。これに関して言えば、千差万別のケースがあるため、数学的にはっきりとした数字を得ることは難しいかもしれませんが、意識して生活をすることによって、家計的にも精神的にも面白みや効率性という観点から楽になるといえるでしょう。













私のことに限って言えば、今の仕事は「割に合いません!www」












給与が特別低いからかといわれると、今の自分の年齢の平均的な給与を考えると全くそんなことはないのですが、それに対して使う精神力(仕事柄サービス業の中でも特に気を使いますw)や拘束時間、あとは周りの人々から収集した情報によるものですが会社の体制や今後の展望も踏まえて、長く続けることについてのデメリットのほうが圧倒的に多いと感じたために転職を決意しました。








そもそも…













好きでやっているわけじゃないwwww←これが本音












ただ、現在の仕事を辞めるにあたってはもちろん周りの反対意見もあれば、短期間における家計の心配があるのはもちろんのことではあるが、「逆風すら気持ちいい(´_ゝ`)」









むしろ、世の中においての金持ちの割合が数%だというのなら、誰かに教えられて誰かと同じようなことをやっていてもそれは”普通”にしかならないんじゃね?wっていうのが個人的な意見であるため、反対意見がないほうが、逆に大丈夫かこれって思っちゃいます。










私見ではありますが、資本主義社会というのはリセットの効かないゲームだと考えています。ある本をきっかけとしてこのような考え方になり、ずいぶん窮屈で灰色だった世界から、色彩豊かないろんな可能性のある世界に移り変わったような心持ちであります。














つまり、世の中はほぼ金だ!!ww













資本主義というゲームを攻略していく観点から考えると、”金”さえあればほとんどのことができるということから、国民性としてはそのような考えは忌み嫌われているが、それをいかに効率的に楽しく増やしていくかということが本題となってきます。










殊更、そのお金を稼ぐうえで根幹となるのがみんな大好きお仕事であります。











その、毎日の生活の大部分をしめるであろうお仕事が、退屈で憂鬱なものであったとするならばこのゲームにおいては、それは敗者同然ではないだろうかと考え進めている段階であります。














そのような諸々の思考のもと、仕事の割安度を考えているなうであります(。-`ω-)












個人的に、割安性で考えるならば金融商品関係(世の中金だからw)もしくは比較的楽な仕事で業務中の空いた時間を使って好きなことができるものが効率的であると考えます。











まとめて言えば、世の中はお金でできているので仕事を通してそれについて学ぶことができるものか、仕事の合間という”時間”を有効に使うことができるものかの2択であると思っています。












いまちょうど現在の仕事をしながら方針の策定をしている最中のため、進捗があり次第当ブログにて報告していこうと考えております。











自分の傾向を鑑みたときに、営業や接客ではなく基本的には自分のペースで物事について深く考えることが向いているような気はするのですがそれはおいおい(/・ω・)/








それではまた(*'▽')















y104272b at 19:22|PermalinkComments(0)

2018年08月16日

お金がなくても幸せになれる⁉︎ たしかにお金だけが幸せの要件ではないが、人生の8割はお金だと言える

IMG_4246


「資本主義社会なのだから、お金こそが正義である」


と言っても過言ではない。




よく、お金がなくても幸せにはなれるというが、お金がなくても幸せになれる人であるなら、お金があればもっと幸せになるはずだろうという疑問を抱く。




基本的には、資本主義社会はお金で成り立っている。



生活するにも、娯楽に興じるにも、子供を育てるにも全てお金が必要なのだ!




たしかに、その中でお金ではない部分があるとすれば、愛情や思い出などいろいろ挙げることはできるがその前提としてやはりお金が必要だ。





そのお金を稼ぐために仕事をしている人が大半であろうかとは思うが、実際にお金のためだけに働いているかと問うたら違うと答えるひとも身の回りにはあんがいるものだ。





しかし、もし給料が生活ギリギリの範囲でしか支給されない、もしくは生活の保証はしてやる代わりに給料は出さないという場合だとするとどれだけの人がいまの仕事を続けるだろうか?





金のためだけに働いているのだとしたら上記のような状況であれば、間違いなく仕事を辞めるという選択をするだろう。





現職においては、私よりも高齢な方が圧倒的に多い現状において、いろいろ話をしてはみるが、基本的に保守的で年齢を理由に職を転じたり、資産運用をしたりということには至らない人が大半を占める。





資本主義なのになぜか金を得ようと努力する人が少ない!




これについては、正直理解が出来ない部分が多い。




特に、なぜか労働を対価として得た給与によって宝くじを買う人は多く、資産運用に回す人は少ない。






宝くじを買う人には理由を聞いてみるが、「夢を買うから別にええんじゃ」と答える人が多い。





期待値でいえば、宝くじは買値の半値しかないため、買った分だけその半分の金額を損失する計算になる。






つまり、労働で得た金を無駄に使うために労働するという無限ループ!!





貧民は貧民であるが故に貧民であるということがよくわかりますね!





私も未だ、富豪にはなれておりませんが必ずや…ッ!



では本日はこれにて(´⊙ω⊙`)




y104272b at 23:11|PermalinkComments(0)

2018年08月07日

元手を貯める前に使うのはやめよう!大抵の浪費はこれ1枚で説明できる

IMG_4253




仕事終わりのビールが1日の楽しみ




私の職場内においても、このように言われる方はたくさんいらっしゃいます。




皆さまの所はどうでしょうか。





たしかに、疲れた後の嗜好品は通常時よりも身体に染みるものがあるかもしれません。




しかし、その超短時間のために毎日仕事によって得た金額を使うことで、お金が貯まり辛くなり、さらにまた仕事をして貯めなければならなくなる無限ループへと陥るのであります。






これがないとやってられない






そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうではありますが、どちみち仕事場に行ってしまえばやらないといけない事はやるだろうし、そもそもそんな心理的な抑圧を受ける仕事内容及び環境であればこれだけ人手不足の社会環境であることから転職を考えた方が良いかもしれませんね。







投資をやってはみたいけど、元手がないと言ってやらない言い訳を作っている方は、日々の嗜好品で使うはずだったであろう金額を少しずつ貯めて投資に充ててみてはどうでしょうか。






1か月単位でみてもビールを1缶100円と仮定すると、×30の3000円で年間にすれば36000円にもなりますね!



タバコにしても1か月で450円×30で13500円になり、1年にすると162000円にもなります( ゚д゚)



両方してれば約20万






1日単位でみればそんなに大きくはない金額のように思えますが、1年単位でみると結構な出費に!






また、日々の中でも自分へのご褒美だと自己暗示をかけて買っているものはいくつあるでしょうか。







本当にその品物を得るほど自分は努力をした、又は利益を出したのか、若しくはそれを得る事でモチベーションを上げようと画策して実際にその成果は出たのかをよくよく検討すべきかと(p_-)






あと、今のところ自分もサラリーマンではありますし、それに対して批判をする気は毛頭ないのですが、せっかく貯めた資金を毎日同じように使って、もう一度それを貯めるために同じことを繰り返すのは果たしてどうなのかと!






人生一度きり+100年時代ということを考えて日々過ごしていきたいものですね(๑>◡<๑)




では本日はこれにて(。・ω・。)




y104272b at 21:10|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果