ペリカ

2018年08月07日

元手を貯める前に使うのはやめよう!大抵の浪費はこれ1枚で説明できる

IMG_4253


どうもよはねと申します。



仕事終わりのビールが1日の楽しみ




私の職場内においても、このように言われる方はたくさんいらっしゃいます。




皆さまの所はどうでしょうか。





たしかに、疲れた後の嗜好品は通常時よりも身体に染みるものがあるかもしれません。




しかし、その超短時間のために毎日仕事によって得た金額を使うことで、お金が貯まり辛くなり、さらにまた仕事をして貯めなければならなくなる無限ループへと陥るのであります。






これがないとやってられない






そんな悲痛な叫びが聞こえてきそうではありますが、どちみち仕事場に行ってしまえばやらないといけない事はやるだろうし、そもそもそんな心理的な抑圧を受ける仕事内容及び環境であればこれだけ人手不足の社会環境であることから転職を考えた方が良いかもしれませんね。







投資をやってはみたいけど、元手がないと言ってやらない言い訳を作っている方は、日々の嗜好品で使うはずだったであろう金額を少しずつ貯めて投資に充ててみてはどうでしょうか。






1か月単位でみてもビールを1缶100円と仮定すると、×30の3000円で年間にすれば36000円にもなりますね!



タバコにしても1か月で450円×30で13500円になり、1年にすると162000円にもなります( ゚д゚)



両方してれば約20万






1日単位でみればそんなに大きくはない金額のように思えますが、1年単位でみると結構な出費に!






また、日々の中でも自分へのご褒美だと自己暗示をかけて買っているものはいくつあるでしょうか。







本当にその品物を得るほど自分は努力をした、又は利益を出したのか、若しくはそれを得る事でモチベーションを上げようと画策して実際にその成果は出たのかをよくよく検討すべきかと(p_-)






あと、今のところ自分もサラリーマンではありますし、それに対して批判をする気は毛頭ないのですが、せっかく貯めた資金を毎日同じように使って、もう一度それを貯めるために同じことを繰り返すのは果たしてどうなのかと!






人生一度きり+100年時代ということを考えて日々過ごしていきたいものですね(๑>◡<๑)




では本日はこれにて(。・ω・。)




y104272b at 21:10|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果