グラブジャムン

2018年08月11日

正しい利益と間違った利益!失敗を重ねるだけで上手くなると思っている方はグラブジャムンより甘い

IMG_4262

どうもよはねと申します。



グラブジャムンってなに?


と思ったそこのあなた。




これは世界一甘いといわれるインドのお菓子で、小麦粉と砂糖とミルk



--------------------割愛--------------------




言いたいのはこれじゃないんです!泣





本題は、利益にも種類があり、
失敗にも種類があるということです(*・ω・)ノ





じゃあ、その違いってなんなの( ´Д`)y━・~~




それは、価値あるものかどうかということです(`・ω・´)




「失敗をすれば上手くなる」





ありがちなフレーズではありますが、これじゃあ言葉足らずなんです!




本来は…





「失敗をして、その原因を分析し、どうすれば上手くいくかを考え、それを元に次の取り組みをする事を繰り返すから上手くなる」




↑実際こうじゃないですか?






ただ、単純に失敗するだけで上手くなるなんて勘違いお花畑もイイトコじゃないですか?





特に、投資を例とするなら、よくツイッターとかで「この銘柄は絶対上がる」とか「いま買わなきゃいつ買うんだ!」的な内容のものがありますが…




その銘柄を例えばツイートを信頼して買ったからといって、どこで売るんでしょうか。




上がる根拠は?その位置で買った理由は?思惑と違えばどのタイミングで損切りするの?




もし、この方法で株価が下がって損失を確定させた時にあなたは何を得ることができるでしょうか?






思考分岐としては、ツイッター銘柄は危険だ!、乗っかった人を間違えた、何も得られなかった、、、




と、こんなところでしょうか。






まだ、



ツイッター銘柄は危険だ!→自分で考えて選ぼう!




となれば進歩がありますが、他のルートへ進むと時間の無駄感がすごいです…





つまり、いろいろな方法を試すことは悪いことではないのですが、失敗をした際に何を得て、どうすれば成功していたかのルートを探ることが大事ですね(๑˃̵ᴗ˂̵)







それから、利益の種類については





勝ちゃあなんでもええんじゃけえ(´Д` )



ということではなく、



ロジカルな勝ちを目指しましょうねということが言いたいわけであります。





偶々人の銘柄に乗っかり、偶々多めに買い、偶々株価が超上がって爆益(≧∀≦)





みたいなパターン…







「偶々」おおくね!?






ロジカルと呼ぶには程遠いですね!





ちなみに、ロジカルというのは論理的、論理に適っているさまという意味で用いております。








理由こそ命!




とくに、理由なくても保有銘柄が爆上げしたら「私って天才かも?」ってなりません?











若干大げさには言いましたが、なんで上げてるのかわからないほど怖いことはないですね。





乗っかり→爆上げ→有頂天→爆損→退場






目に見えているƪ(˘⌣˘)ʃ





こうならないためにも理由をはっきりさせなきゃですね!!



理由が強ければ強いほど、多ければ多いほど勝ちは色濃くなります。






最近は決算相場で、決算数字がよくても上がらずとか相場が軟調とかいろいろ難しい部分もあるかと思いますが、焦らず理由を持ってがんばりましょ〜(๑>◡<๑)




それでは本日はこれにて(´⊙ω⊙`)









y104272b at 06:21|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果