なぎ

2018年08月22日

メルカリで仕入れた本で勉強の日々… 士別れて三日なれば、即ち更に刮目して相待すべし。


D482106E-9C3A-48FA-B358-30A5BA6511D3

名前よはね→なぎ


感情なく機械的に(波が立たない凪のような気持ちで)トレードしようという意識から変更(*・ω・)ノ



そして本題へ。




タイトルにある故事成語は、三國志の呂蒙の逸話で、もともと学識の無かった呂蒙が孫権に勧められて本を読み、その成長ぶりに魯粛が驚いて言ったものです。





努力は私にもできる…!





あまり言えた話ではないですが、もともと特別目立った努力をせず、なんとなく上手いことすり抜けて今に至ります。







特に、小中学のときにある程度出来が良かった(はず!)ために、努力しなくてもそれなりに出来る事が慢心を生みました。





むしろ、お恥ずかしながら努力をしなくても出来るということがとてもすごい事なんだと思っていました。










ただ…









相場は違うッ…!!








努力をせずに、根拠なく成功したものは全てまぐれであり始めの方で失敗したことはむしろ運が良かったのだと思います。









特に、相場全体が好調だったり、たまたま上がる株を連続して買うと天賦の才感が出るかもしれないですが、状況がどうであれ安定した成績を残せる事こそが強者の証。






麻雀もパチスロも一緒ですね!笑








ここで、上の画像についてですがこれは◯クリートという直近IPOのチャートです。







1401円という現在地からすれば高値で掴んだ位置から400株まで増やして平均1325円に。





また、今日は信用枠にて優待上げ狙いの◯ロワイドと◯トムを打診で100株ずつ買い、◯カラレーベンのREITを買い増し。



その分で委託保証金が増えることもあったので◯クリートは1300円付近まで上げたところで指値で100株損切り。








始めの頃に比べると損切りも落ち着いて機械的にできるようになってきた気はしています。





◯クリートはVCがそれなりに多く、決算も下期偏重のために、新規性のある事業ではあるものの値上がりも限定的であったため、IPO空白期の物色期待で保有。






◯ロワイドは優待が強く、決算も良かったために窓開けからの調整で下げたのかなということで打診買い。




買い残少なく、売り残も多くたまっており戻り買い+優待買いの上げ希望。



窓埋めするなら追加して、権利付最終日までには売り。



◯トムも上に同じ。






◯カラレーベンはREIT指数への組み入れで月末にかけて上げてくるかなということで手持ちの資金からしてそれなりの量を買い付けて月末付近のどこかで投げ予定。








あと、ウェルズファーゴがTの投資判断を引き下げたみたいですが、建値も現在地も中央地より下で値動きもそんなに激しくない為ホールドしておきます。











現状はだいたいこんな感じです(。・ω・。)




次回書く時までにまた成長を。



ではこれにて(๑˃̵ᴗ˂̵)




y104272b at 23:31|PermalinkComments(0)

成長因子発毛効果