情報リテラシーと金融リテラシー 誰の情報が正しくて誰の情報が間違っているかなんてわかる?心機一転!株を始めてない人にでも解るように今日の成果を報告してみるパート1

2018年07月31日

 イノベーションの模索


どうもよはねと申します。

久々の記事更新となってすみません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



仕事ガガガーと言ってしまえば言い訳にしかならないのですがw





なかなかハードでした(´・ω・)




ということで気を取り直して記事を書いていきます。





これまでの投資情報発信的な内容から今日はガラッと変えてみようかと思います。





そもそもいまの自分の位置として、貧民or平民状態から放蕩貴族へとジョブチェンジをするにあたって、何かイノベーションを起こさなければ何も変わらないということですね。



それから、当ブログについても似たような投資ブログが乱立している中に似たような内容のものを新たに書いたからといって、知名度もないのに閲覧数増えるわけないじゃんという誰もが予想できるパターンに入ってますね。←これもイノベーションが必要





うむ。記事の更新サボってたんじゃなくて悩んでたんだよ←言い訳( ゚д゚)




事の発端は、少し前にドラッカーのイノベーションと企業家精神を高校の女子マネが読んで実践する内容の本を読んだことに起因しますが、なかなかイノベーションの方向性を決められずにいる状況であります。




基本的には、既存のモノやサービス、固定観念などにおいて普通これはこうするものだということについてイノベーションの機会を探ります。



ただ、あったら面白いなと思うことは多々あるのですが、具体的な実現可能性だったり収益化やその持続性、物の流通形態や人の手配などを総合的に判断すると微妙やなあということが多いのが実情なのであります(>人<;)



それ故、そうこうしていても考えがまとまらず全然前に進めないので、物事はシンプルにまずやりたい事を決めて、それに対する通常の考え方とイノベーションの選択肢を列挙して、実現可能性の検証をしようかなと思っております。



もし、既存でない何かしらで実現可能で且つ流通経路や生産性、収益性を確保できるとすればそれは、競争相手のいない世界ということで独走状態になるので最強ということですね。←それ故に着想するまでが長い旅なのか(´・ω・)





ということで!



普段の生活のなかで、何気なくやっている事や見ているものに対して疑問を持つようにし、何かイノベーションを起こすことはできないだろうかと機会を探っていこうと考えております。



未だ方向性が決まってない為、表面的な部分だけの記事となりましたがこちらも進捗があれば随時載せていこうかと思っております。



本日はこれにて(。・ω・。)






y104272b at 06:25│Comments(0)日記 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
情報リテラシーと金融リテラシー 誰の情報が正しくて誰の情報が間違っているかなんてわかる?心機一転!株を始めてない人にでも解るように今日の成果を報告してみるパート1

成長因子発毛効果