初綴り損をした具体例

2018年07月19日

初心者投資の失敗談


どうもよはねと申します。

前回の初投稿に続き、今回はこれまでの経緯について少しお話していこうと思います。


まず、株式投資に興味を持ったきっかけについて​…


それは大学生の頃のことでした!


高校生の時までは、政治経済の科目で先生が株について触れることもありましたが、「なんか難しそうやし、面倒やからええわあ」くらいに思っていました。


そして大学生になり…

直接株式投資に触れる機会がありました!という偶然的な出会いもなく、似て非なるものではありますが、いわゆるギャンブルと呼ばれるものに出くわしました((((;゚Д゚)))))))


契機としては、好きなアニメ(←ちなみにコードギアスです)の台があったことと、仲の良い友達に誘われた事が挙げられます。。。


典型的堕落パターンッッ!!!w


と、1、2年の頃はよくある大学生?として過ごしてきたわけでありますが、3年になりふと「どうせやるなら負けるのは時間の無駄やからバイトのかわりにやればいんじゃない☆」的な感覚で実践、反省、分析を繰り返しそこらへんのバイトよりは格段に小遣いを得ていたのではないかと思います。


それから、社会人へと進むにあたってその業界も今後規制が厳しくなることもあり、また世間的に見れば決して良くは思われないであろうことも考慮して「株なら大丈夫じゃろ♪」という謎の根拠に包まれながら卒業を迎えました。


そして、就職活動もロクにしていなかった為かみんなと同じ4月から就職ということはなく、7月の入社で卒業後いきなり中途採用としての道を進むこととなりました☆〜(ゝ。∂)


就職してそれなりに働き出したのち、ある日、証券口座を作ろうと思い立って勢いで作っちゃいました。。。


いま思えばこれが悪夢のはじまりだったのです…!!


始めたての頃は、何から始めていいかわからず「とりあえずツイッターで有名な人をフォローしよう」とか「株初心者向けの本を買おう」とか手当たりしだいにいろいろやりました。笑


いまとなっては、個人的な経験則ではありますが煽り銘柄(←いわゆる仕手株的なやつ?)はロクなことがないとか、本にも当たり外れ、特に昔は通用したがいまの相場では通用しない知識があったりと惨憺たる目に遭いました_(:3 」∠)_

今は、これまで失敗したやり方やいまの相場では通用しないであろうやり方は避け、兼業で且つ自分の元手に合った合理的な手法を実践している(と思いたい!)つもりであります。

ここまである程度の軌跡を述べてはきましたが、また次回では具体的にどういうやり方が上手くいかなかったのかとか、現在は昔と比べてどういう心境でどんな目標を持ってやっているのかということについてお話しようと思います。


ここまで長々と綴ってきましたが、読んで下さっている方がいらっしゃれば光栄であります。

皆さまに爆益がありますよう心よりお祈りし、本日の投稿は以上とさせていただきます。


おわり



y104272b at 22:39│Comments(0)投資 | 日記

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
初綴り損をした具体例

成長因子発毛効果