2018年08月01日

心機一転!株を始めてない人にでも解るように今日の成果を報告してみるパート1



この度は趣向を変えて、株を始めていない方でも理解できるように考えながら記事を書いていこうと思います。



というのも…




つい最近、オオヌキさん@ブログ鑑定士見習い様(@O_richmind888)に当ブログをご紹介いただき、その際に貴重なアドバイスを頂戴したことに起因します。




オオヌキさん本当にありがとうございました(*゚▽゚*)




それでは、今日の動きを書いていきます!


まず、今日取り扱った銘柄はロジザード(4391)とバンク・オブ・イノベーション(4393)です。



銘柄というのは商標や取引対象の名前という意味ですね。ですので、会社名と一緒のこともあれば違うこともあります。(例:任天堂→任天堂、ユニクロ→ファーストリテイリング)



銘柄の横の数字は、証券コードといって銘柄検索をするときにその番号を打ち込んでも該当銘柄が出てくるようになっています。






で、今日はロジザードのお話をします!!



IMG_4233



この図は、チャートと呼ばれるものなんですが、初めての方は何がなんやらという感じでしょうか。



青やら赤やら色がついている長方形の部分はローソク足といって、相場の強弱や投資家の心理を表している指標として用いられています。


すごくざっくり言えば、赤い方を陽線と呼び、上に向いての勢いが強い。
反対に、青い方を陰線と呼び、下に向いての勢いが強いといった感じでしょうか。


それに絡まるように付いてる何本かの線が、移動平均線と呼び、動きの激しいものが5分毎とか時間軸の短いもので、緩やかなものが25分毎、75分毎とかですね。(これは数分単位、1日単位、週単位等見る時間軸によって異なります)




短期で売買する人にとっては5分毎などの短い時間軸のものを使い、長期で売買する人にとっては1日や1週間毎のものを基準にする傾向があります。


下の方の出来高と書いてある棒グラフの部分については、その時間の間に取引をされた量の多さを示しています。





現在、私はこの銘柄を少し現物(←口座にある資金内で買うこと)で保有しているのですが、今日の寄り付きで下げたために、信用で少し買って上がった時点で売り、大引前に下げたので指値で100株程買って持ち越しをしました。





寄り付きというのは、株の売買が開始する時点のことを言い、平日の午前9時からとなっています。


信用というのは、信用取引のことで簡単にいえば持っている資金の3倍まで証券会社からお金を借りて株を買うことができる制度です。←審査有り



大引というのは、15時で相場が終了するのでその前ということになります。



現物であれば資金内なので取引回数は限られておりますが、信用は何回でも取引が可能であるため、頻繁に売買を行うのに向いていますね。



ひとまず、現物についてはイベント待ち(←後述)のため売る気はないのですが、それなりに価格の変動がある且つイベントまで上がる期待ができるので下げたら買って信用分は利益確定(←よく利確という)しようという思惑です。


兼業のため、相場を見れる時間というのはその日次第であるゆえ、見なくても上がる銘柄を選んでいるつもりですが、見る時間があるときは上のようなやり方で利益を増やそうと考えます。


今日は初めのほうの2332円で買い→2391円で売り(指値)

大引前に2316円で買い→持ち込し


という流れです。



指値というのは、自分でこの値段で買いたい(売りたい)!と指定して注文を出すことです。


持ち込しとは、相場が終わった時点から次の相場開始時まで同銘柄を保有している状態をいいます。



単純に利益を計算すると、2391-2332=59×100株ですので+5900円となります。


持ってる株数が多ければそれだけ利益も大きくなりますが、その分損失があったときはそれも増すという感じですね。



ちなみに、イベントというのは8月中旬に本決算が予定されており、3Qの時点で進捗率が94.6%のため、本決算までに業績の上方修正があるか本決算においていい数字が出るということで株価上昇のイベントがそろそろあるということで自分の中では買い優勢といったところです。


3Qとかいうのは(quarter)のことで、1Q、2Q、3Q、4Q(本決算)という感じですね。


一応下げたこともあって、信用分を100株ほど明日に持ち越しはしましたが、明日はIPOが2個もあるため資金抜けして下げるようなら買いかなというところでしょうか。


ここにきてですが、IPOというのは(Initial Public Offering)といって新規株式公開のことです。会社が新しく株を公開して、投資家がその会社の株を取引できるようになります。←上場するといいます。


資金抜けとは他の銘柄が物色されるため、そちらに投資家の注目が集まる分資金が移動して、保有銘柄ないし他の銘柄から資金が抜けるということで株価が下落するかも?という思惑です。





はい。ひとまず今日の動きはこんなところでしょうか。



バンク・オブ・イノベーションについては、現物と信用を少し持ってて今日あげたので信用分だけ利確しました。


こちらも決算の上方修正がありそうですが、スマホアプリの会社というところでイマイチ人気がないのでしょうか。笑





ここまで書いてみて、よくよく考えてみると確かに投資を少しやってる人ならある程度はわかるものが、投資を全然したことがない人にとってはさっぱりわからないことが多いだろうなと思いました。



これからは、余力があれば!
できるだけ用語の解説に加えて、その銘柄を保有、物色する理由と放すタイミングについてお話しできればなと思います。



以上、今日はこれにて終了と致します(๑˃̵ᴗ˂̵)








y104272b at 22:10|PermalinkComments(0)投資 | 日記

2018年07月31日

 イノベーションの模索



久々の記事更新となってすみません(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)



仕事ガガガーと言ってしまえば言い訳にしかならないのですがw





なかなかハードでした(´・ω・)




ということで気を取り直して記事を書いていきます。





これまでの投資情報発信的な内容から今日はガラッと変えてみようかと思います。





そもそもいまの自分の位置として、貧民or平民状態から放蕩貴族へとジョブチェンジをするにあたって、何かイノベーションを起こさなければ何も変わらないということですね。



それから、当ブログについても似たような投資ブログが乱立している中に似たような内容のものを新たに書いたからといって、知名度もないのに閲覧数増えるわけないじゃんという誰もが予想できるパターンに入ってますね。←これもイノベーションが必要





うむ。記事の更新サボってたんじゃなくて悩んでたんだよ←言い訳( ゚д゚)




事の発端は、少し前にドラッカーのイノベーションと企業家精神を高校の女子マネが読んで実践する内容の本を読んだことに起因しますが、なかなかイノベーションの方向性を決められずにいる状況であります。




基本的には、既存のモノやサービス、固定観念などにおいて普通これはこうするものだということについてイノベーションの機会を探ります。



ただ、あったら面白いなと思うことは多々あるのですが、具体的な実現可能性だったり収益化やその持続性、物の流通形態や人の手配などを総合的に判断すると微妙やなあということが多いのが実情なのであります(>人<;)



それ故、そうこうしていても考えがまとまらず全然前に進めないので、物事はシンプルにまずやりたい事を決めて、それに対する通常の考え方とイノベーションの選択肢を列挙して、実現可能性の検証をしようかなと思っております。



もし、既存でない何かしらで実現可能で且つ流通経路や生産性、収益性を確保できるとすればそれは、競争相手のいない世界ということで独走状態になるので最強ということですね。←それ故に着想するまでが長い旅なのか(´・ω・)





ということで!



普段の生活のなかで、何気なくやっている事や見ているものに対して疑問を持つようにし、何かイノベーションを起こすことはできないだろうかと機会を探っていこうと考えております。



未だ方向性が決まってない為、表面的な部分だけの記事となりましたがこちらも進捗があれば随時載せていこうかと思っております。



本日はこれにて(。・ω・。)






y104272b at 06:25|PermalinkComments(0)日記 

2018年07月28日

情報リテラシーと金融リテラシー 誰の情報が正しくて誰の情報が間違っているかなんてわかる?




昨日は仕事の関係でなかなか書けなかったもので遅れてしまって申し訳ない(´・ω・)






今日は休みなのでゆるーく書かせていただきます。。







あと、ようやくIPO連続期間も終わったのでたまには違うネタで記事を書いていこうと思っております。








そもそも、よく聞くリテラシーという言葉の意味を皆さんは知っていますか?








これは簡単にいえば、その分野においての知識利用能力といった意味で使われますが、、、






特に現代社会において重要なのが情報リテラシー金融リテラシーですね!









まずは情報リテラシーについてお話しをします。





昔と比べていまは、どこからでも簡単に情報を得ることが出来るようになりました。



特に、スマホの普及によりインターネットから情報を得る人は格段に増えたのではないかと思われます。



ただ…





情報の妥当性




について考える人は、そんなに多くはないのではないかと推測されます。





普段の生活においては、得た情報が間違っていた若しくは最適ではなかったからといって特別問題がないケースは多いのかもしれませんが、、、




カネに於いては違います( ゚д゚)





投資の世界においては間違った情報を信用してしまえば、何万、何十万と損をしてしまうことだってあります。







ここで、情報リテラシーに加えて必要になるのが金融リテラシーですね。



どのような投資の方法、商品を選ぶかということに関して、



自分がブログを書き始めてわかったこともあるのですが…





情報量とそれを発信する人の数がぱないの!




ブログをはじめたこともあって、他の人はどんな内容のものを書いてるのかなあと少し検索してみると、ものすごい数のブログが:(;゙゚'ω゚'):



これじゃ、何が正しくて何が間違っているかということと、どの人のブログを読めばいいのかということが判断しづらいですねえ。



必然的にランキングが上の人のを見るから、加速度的に上位の人の閲覧数が伸びていくのが現状というところでしょうか。



特に、メルマガの配信をしてる人もいてああいうのに惹かれる人が多いのかな(´・ω・)とも思ってみたり、




つ、ついていけない…




ということで、私のブログを見てくださっている少数精鋭(←響きが良い)の方には、是非とも何か毎回得るものがあるような内容のものを出来る限り書いていこうと思いますのでよろしくお願い致します(。・ω・。)


ブログを見るにも時間が必要ですから、内容が薄ければ、皆さまにとっては機会損失になりますもんね!


今後は、収支の安定が確保されてくれば自分のPF、選ぶ基準や入る位置、それから今後の展望と投げる位置についても載せていこうと思います。




勝つべくして勝つ!



それでは今日はこれにて( ˘ω˘ )







y104272b at 12:04|PermalinkComments(0)投資 | 日記

成長因子発毛効果